フォト

MORE
CLOSE

メンバー

位置
No.
選手名
位置
No.
選手名
監督
村松 大介
岡本 武行

試合環境

スタジアム
新潟市陸上競技場
入場者数
527人
天候 / 気温 / 湿度
曇時々雨時々晴 / 9.7℃ / 73%
主審
千葉 恵美
副審
中本 早紀、曽根 未宇
第4の審判員
吉澤 久惠

記録

SHOTS
9
5
FREE KICK
12
8
CORNER KICK
6
6

レポート

今季初勝利を目指すアルビレックス新潟レディースと、3勝目を目指す大宮アルディージャVENTUSの一戦。33分、ピッチ中央でボールを運んだ大宮V#9井上綾香が、#11髙橋美夕紀とのパス交換から抜け出して右足でシュートを放ちます。これがゴール左隅に決まり、大宮Vが先制。対する新潟Lは56分、ゴールキーパー#1平尾千佳がレッドカードで退場し、10人で戦う数的不利の状況になってしまいます。その後スコアは動かず、大宮Vが1-0で勝利。勝ち点を9に伸ばしました。

コメント

アルビレックス新潟レディース

1人少なくなった中でも、最後まで諦めずに戦ってくれました。ただ、選手それぞれの運動量が増えてしまい、苦しい試合でした。少しでも良い形が作れていれば、流れが変わったのではないかと思います。これまでのゲームでも、「点を取れていれば」とずっと言ってきています。次の公式戦である皇后杯へと気持ちを切り替え、何か違う攻撃の形を考えて勝ち上がっていけるようにしたいです。そして良い流れをリーグ戦に持って来ることが出来るようにしたいと思います。

続きを読む

大宮アルディージャVENTUS

まず、アウェイの地まで多くのサポーターに来ていただき、勝ち点3を取れたことを嬉しく思っています。サイドを起点にボールを動かすことが出来ましたが、前節から新潟Lが少しシステムを変えてきたことで、なかなかシュートまで行くことが出来ませんでした。ただ、その中でも点を取ることが出来て良かったと思います。後半は相手が10人になりましたが、逆に難しくなり、うまく崩すことが出来ませんでした。選手たちは粘り強い守備をしてくれたと思います。今節までは2勝2敗でしたので、今日の結果次第でこの後上位に行けるか行けないかが決まる勝負の試合でした。その中で勝ち点3を取れて良かったと思います。

続きを読む

PARTNERS

スタッツバナー