第11節
5/4(WED)14:03
広島広域公園第一球技場
試合終了
1
1 前半 0
0 後半 0
0

フォト

MORE
CLOSE

メンバー

位置
No.
選手名
位置
No.
選手名
監督
中村 伸
星川 敬

試合環境

スタジアム
広島広域公園第一球技場
入場者数
1,543人
天候 / 気温 / 湿度
晴 / 22.4℃ / 48%
主審
草処 和江
副審
中本 早紀、赤木 陽美
第4の審判員
的崎 睦子

記録

SHOTS
4
5
FREE KICK
8
4
CORNER KICK
2
1

レポート

引き分け以上で優勝が決まるINAC神戸レオネッサでしたが、立ち上がりからサンフレッチェ広島レジーナのペースで試合が進みます。29分、S広島R #9上野真実の右からのボールはクロスバーに嫌われますが、跳ね返りを#11中嶋淑乃が合わせて先制します。1点ビハインドで前半を折り返したI神戸は47分、右サイドを崩し、#17成宮唯の低いクロスに#9田中美南が合わせますが、惜しくも枠外に。中嶋の得点を守り切ったS広島Rが首位・I神戸に勝利。I神戸は17試合目にして今季初黒星となりました。

コメント

サンフレッチェ広島レジーナ
監督
中村 伸

前節から中4日で、同じ神戸さんとのゲームでした。コンディションの調整と整備をしっかりした上で、今日はスタートから良い入りをしようと選手たちと話をして臨みました。今日も本当に多くのサンフレッチェファミリーの皆さんにスタジアムに足を運んでいただき、背中を押してくれました。90分間+アディショナルタイムで誰1人油断することなく、神戸さんのストロングポイントを感じながら、自分たちの積み上げてきたもので勝負してくれたと思います。本当に良くやってくれましたし、素晴らしいゲームになったと思います。

続きを読む

DF4
中村 楓

——全員で守り切ることができました

前節は、前半の早い段階で自分たちのミスや隙を与えて3失点してしまいました。全員で守るところはしっかり守ることを徹底していたので、それが結果に繋がったと思います。

——次節に向けて

この勝利を自分たちの自信に繋げて、自分たちらしさを出したサッカーで次も勝っていけるように頑張っていきたいです。

続きを読む

FW11
中嶋 淑乃

——ゴール前に良いポジションを取っていました

ゴールキーパーとディフェンスラインの間に流し込んでもらおうと走っていましたが、ボールが(クロスバーに当たって)戻ってきてくれたので良かったです。

——後半の守備について

前半は、個人的に前からあまりプレスをかけることができなかったので、後半は前線からもっと守備を頑張らないといけないと思いプレーしました。

続きを読む

INAC神戸レオネッサ

優勝決定戦にふさわしい試合の舞台を作っていただいたサンフレッチェさんに感謝するとともに、まだ無敗だった自分たちからの勝利に対して、おめでとうと言いたいです。試合の方は、ホームで土をつけよう、自分たちの前で優勝を決めさせたくないという気持ちに対してプレッシャーがあったのか、なかなか機能しませんでした。失点のシーンに関しては少しアンラッキーだったと思いますが、言い訳にしかすぎないので、改善しなければいけないところだと思います。残り45分でいい形を作ることができましたが、相手の寄せの強さもあり、ゴールが遠かったです。

続きを読む

FW11
髙瀬 愛実

——今日の試合でのプレッシャーは?

個人的にはそれほどプレッシャーを感じずに、いつも通りに入れたと思っていましたが、先制され、無敗での優勝を意識していた部分がゲームの中で少しずつ入ってきてしまったと感じています。

——次節に向けて

無敗での優勝ということを今日まで掲げていましたが、今日負けてしまいました。ただ、自分たちが目指しているところはWEリーグ初代女王なので、次の試合に勝って決めたいと思います。

続きを読む

MF14
水野 蕗奈

——試合を振り返って

広島で優勝を決めるという気持ちで戦いにきましたが、負けてしまったのですごく悔しいです。

——前半からミスが多く、ペースが握れませんでした

前半から上手くいかない中で失点してしまったので、この1点がすごく重かったと思います。後半はリスクを負ってでも前からプレーをしていましたが、得点が取れないまま終わってしまったので、今日は前半のゲームが重要だったと思います。

続きを読む

PARTNERS