サンフレッチェ広島レジーナ

広島広域公園第一球技場

サンフレッチェ広島では、一般社団法人日本女子プロサッカーリーグが設立する「WEリーグ(Women Empowerment League)」の理念に賛同し、ここ広島から「女性の社会進出・男女の平等」を発信していくために、参入申請を行い、2020年10月、WEリーグから承認いただいきました。サンフレッチェ広島レジーナは、クラブ理念「サッカー事業を通じて夢と感動を共有し地域に貢献する」に基づき、サッカーを通じて女性活躍社会のシンボルとして活動し、競技に臨んでいく姿を見せることで地域の皆さまに勇気を与えられる存在になることを目指します。

スローガン

サッカー事業を通じて、夢と感動を共有し、地域に貢献します

  • クラブエンブレム

    サンフレッチェ広島では、2005年シーズンより、クラブエンブレムを「クラブ理念」や「クラブ設立の目的」、「広島らしさ」を表現したデザインに変更いたしました。

  • クラブカラー

    バイオレット

  • クラブ名の由来

    「サンフレッチェ」は日本語とイタリア語を掛け合わした三本の矢を表す言葉です。 広島の県民市民・行政・財界の三位一体の力によって支えられていることを示し、またチームスポーツの基幹をなす「技術・戦術・体力」の三要素、そして個々の選手に必要とされる「心・技・体」の三原則にもつながっています。
    新設された女子チームの呼称である「レジーナ」は、イタリア語で「女王」を意味します。「サンフレッチェ」の語源である三本の矢に込められた想いを大切にし、「女王」に輝くチームを目指したいという意志を込めています。

クラブマスコット

サンチェ、フレッチェ

クラブのマスコットは、中国山地に生息するツキノワグマ。サポーターにやさしく、相手チームに対しては強いこのマスコット、ネーミングはサポーターの皆様への感謝の気持ちを表した英語のサンキュー、イタリア語のグラッチェから一部を取り、サンフレッチェというチーム名を短縮した「サンチェ」。
2000年にはサンチェの彼女(設定時。なお現在はただのお友達)が誕生、ネーミングは新鮮さや若々しさ、みずみずしさ、清純さを意味する英語フレッシュから一部を取った「フレッチェ」に決まりました。マスコットたちもチームワークよく(?)サンフレッチェを応援しています。

クラブ情報

  • 法人名

    株式会社サンフレッチェ広島

  • 所在地

    クラブハウス
    〒730-0051
    広島県広島市中区大手町1-4-14上田ビル2F
    練習グラウンド
    〒731-0138
    広島県広島市安佐南区祇園8丁目5―7
  • 代表取締役社長

    仙田 信吾