第19節
4/29(FRI)13:03
ノエビアスタジアム神戸
試合終了
3
3 前半 1
0 後半 1
2

フォト

MORE
CLOSE

メンバー

位置
No.
選手名
位置
No.
選手名
監督
星川 敬
中村 伸

試合環境

スタジアム
ノエビアスタジアム神戸
入場者数
2,301人
天候 / 気温 / 湿度
屋内 / 18.8℃ / 68%
主審
梶山 芙紗子
副審
吉澤 久惠、馬場 成美
第4の審判員
萩尾 麻衣子

記録

SHOTS
11
20
FREE KICK
8
3
CORNER KICK
3
5

レポート

オウンゴールで先制したINAC神戸レオネッサは12分、26分と立て続けに#9田中美南がゴールを奪い、一時3点をリードします。しかし前半終了間際に#7川島はるなが右足で強烈なシュートを決めると、サンフレッチェ広島レジーナが後半から猛攻を開始します。後半立ち上がり48分、クロスバーの跳ね返りを落ち着いて#9上野真実が流し込み、1点差に詰め寄ります。その後もS広島Rのペースで進み20本のシュートを放ちますが、追加点を奪えず。I神戸は3-2で勝利するも、他会場の結果により優勝は次節に持ち越しとなりました。

コメント

INAC神戸レオネッサ

試合を振り返って

広島さんは、今いる順位より高く評価しているチームなので、このような展開になるのではないかと感じていました。実際はもう少し点が取れるのかなと思いましたが、点を取られる可能性もあったので、おおよそ想定通りのゲーム内容だったと思います。

次節に向けて

我々が1番WEリーグのチャンピオンになりたいチームだと思っているので、しっかり勝利して広島の地でチャンピオンになりたいと思います。

続きを読む

——試合を振り返って

前半良い形で得点が取れましたが、自分たちのミスでゴール前に運ばれてしまうシーンが思ったより多かったので、そこを修正していきたいです。その中でもしっかりと勝ち切れたことは大きいと思います。

ピッチ内でどのようなことを話してきたか

今日の試合だけではなく、これまでの試合でもマイボールの時間が少なく、取ってもすぐ取られてしまう点が課題としてありました。切り替わった瞬間にサポートや判断を早くして、マイボールの時間を長くしながら相手を揺さぶってゴールまでいけるのが1番いいのかなと思います。その点が自分たちにはまだまだ足りないと感じました。

続きを読む

FW9
田中 美南

試合を振り返って

前半は良い形で得点もできてボールも動かすことができましたが、あまり守備がはまらないなと感じていました。後半に入ると相手の攻撃の勢いが増してきたところで失点してしまったので、そこは課題点だと思います。次の相手も広島なので、しっかり修正して臨みたいです。

次節に向けて

同じ相手と戦う難しさと中4日と次の試合まで短く、今日もかなりハードな試合でした。みんなでしっかりいい準備をして、今日よりもいいゲームをして優勝を決められるようにプレーしていきたいです。

続きを読む

サンフレッチェ広島レジーナ
監督
中村 伸

率直に、非常に悔しいゲームの終わり方だったと思います。入りはそれほど悪い印象ではなかったので、このままの流れでいけるかなと思ったのですが、このスタジアムの雰囲気にのまれてしまった選手がいました。なかなかスイッチが入らず、ズルズルと3失点してしまった印象です。前半のうちに1点返したことで、後半あれだけの反発力を見せてくれたので、これだけやれる力がついたのかなと感じます。先ほど選手たちに、勝てるチームになっていくためには、スタートから後半のような姿勢を示さなくてはいけないという話をしました。

続きを読む

FW9
上野 真実

試合を振り返って

前半の早い時間帯に失点が続いてしまい、相手の勢いにものまれてしまいました。失点したことで引き気味になってしまったことが良くなかったと思います。それでも後半は得点を取りにいこう話していた中で、チームとして意図がはっきりしていたと感じます。

次節に向けて

今日は負けてしまい、次も絶対負けられない試合になるので、ホームで今日の試合の悔しさを晴らしたいと思います。

続きを読む

MF7
川島 はるな

ゴールを振り返って

3失点した状態だったので、とにかく前半のうちに1点は返したい気持ちでした。ゴール前ではしっかり足を振ろうと思っていたので、ゴールに繋がって良かったです。

チーム状態が上がってきたように感じます

連敗が続いている中でも選手同士で話す回数が増え、危機感を持ってやってきたことが1つだと思います。チームの立ち上げから1年半経ちますが、私たちがブレずにやり続けているものが形になってきたのかな思います。

続きを読む

PARTNERS