フォト

MORE
CLOSE

メンバー

位置
No.
選手名
位置
No.
選手名
監督
松田 岳夫
小笠原 唯志

試合環境

スタジアム
ユアテックスタジアム仙台
入場者数
814人
天候 / 気温 / 湿度
晴 / 13.4℃ / 43%
主審
松尾 久美子
副審
緒方 実央、伊藤 実奈子
第4の審判員
晝間 久美

記録

SHOTS
8
6
FREE KICK
4
12
CORNER KICK
4
1

レポート

前半はAC長野パルセイロ・レディースの球際での強さに押され気味だったマイナビ仙台レディース。しかし51分、マイ仙台は後半から出場した#7隅田凜のクロスに、AC長野の守備陣の間に走りこんだ#27矢形海優が頭で合わせ先制点を獲得。さらに84分にもゴール前での混戦のこぼれ球を矢形が決め、勝ち点3を大きく引き寄せます。試合の終盤にはAC長野の#29川船暁海がゴールを狙いますが、ゴールキーパー#16松本真未子のビッグセーブもあり、マイ仙台がホームで無失点勝利を飾りました。

コメント

マイナビ仙台レディース
監督
松田 岳夫

本当に難しいゲームでした。立ち上がりはボールを動かすことに専念し過ぎて相手の裏を取れませんでしたが、後半はそこを改善してゴールに繋がりました。先週のINAC戦での前半は、前からプレッシャーをかけられて自分たちが何もできなかったので、1週間のトレーニングではその改善に取り組んで試合に望みました。しかし、相手を動かしながら背後を取る、というサッカーで一番大事な部分を表現することは本当に難しいと改めて感じました。前半と後半で3名代えましたが、この難しいゲームの中で前半もしっかりとボールを動かせていたので、前半で彼女たちがやったことはチームにとってプラスですし、決してネガティブな交代ではありません。全員で戦った結果の勝利だと思いますし、全員のプレーが最後まで継続できたことを次の試合にも繋げていきたいと思っています。

続きを読む

MF7
隅田 凜

——アシストのシーンを振り返って

後半開始からの出場で、シュートの意識を持って入りました。入ってすぐにシュートを打つチャンスが何回かあり、入らなかったですが良い感触がありました。矢形選手が決めた場面も自分でシュートを打とうと思いましたが、良いかたちで入って来るのが見えたのでパスに変えて、点が入ったので良かったです。

続きを読む

FW27
矢形 海優

——2得点のシーンをそれぞれ振り返って

前半はシュートを打っていなかったので、後半の入りからゴールへの意識がすごくありました。1点目は隅田選手から頭で合わせるだけのナイスボールが来たので、ゴールに繋がって良かったです。2点目はチーム全員のゴールと言って良いと思います。ボールが良いところにこぼれて来て、強引にシュートを打ったら入りました。

続きを読む

AC長野パルセイロ・レディース
監督
小笠原 唯志

長野からもサポーターに来ていただいていたので、サポーターの為にも良い試合をして勝ち点を持って帰ろうということで試合に入りました。マイナビさんはすごく力がある選手が多いので、難しいゲームになってくると予想していました。スタッフがセットプレーも含めてすごく良い戦術を落とし込んでくれ、新たな戦術構造が構築されたので、前半は見応えのあるゲームになったと思います。結果は負けましたけれども、私自身は選手とスタッフに本当に大きな賞賛を与えたいと思います。ただし結果が伴っていないので、そこは私の責任です。次はホームでしっかり勝てるように頑張りたいと思います。

続きを読む

DF2
肝付 萌

チームとして相手の分析をした中で、前半は自分たちがやるべきことをしっかりできたと思います。後半に先制されてから前半にできていたことが上手くいかなくなり、ピッチの中で修正し切れなかったので2失点目に繋がったと思います。

続きを読む

MF16
鈴木 日奈子

前半はチームとしてねらいを持って守備から入って、0-0で折り返すことができました。後半は相手の変化に対して自分たちが対応できず、チームとしてやるべきことが崩れていってしまいました。そこが課題だと思うので、次節に向けて改善していきたいです。

続きを読む

PARTNERS