第7節
10/31(SUN)14:03
味の素フィールド西が丘
試合終了
2
1 前半 0
1 後半 0
0
公式記録

フォト

MORE
CLOSE

メンバー

位置
No.
選手名
位置
No.
選手名
監督
竹本 一彦
村松 大介

試合環境

スタジアム
味の素フィールド西が丘
入場者数
1,245人
天候 / 気温 / 湿度
曇時々雨 / 17.2℃ / 62%
主審
宮崎 真理
副審
桐原 純子、的崎 睦子
第4の審判員
上田 千尋

記録

SHOTS
15
8
FREE KICK
10
7
CORNER KICK
2
2

レポート

試合開始12分、ホームの日テレ・東京ヴェルディベレーザ#14北川菜々美の低いクロスが相手のオウンゴールを誘発し先制します。アルビレックス新潟レディースも決定機を作りますが、東京NB守備陣の体を張った守りにゴールを阻まれます。72分には東京NBが自陣で細かくパスを繋ぎ、パスを受けた#10小林里歌子が右足を振り抜き2-0とします。リードを守り切った東京NBは完封勝利を収め、連勝となりました。

コメント

日テレ・東京ヴェルディベレーザ
監督
竹本 一彦

今日は勝利、勝ち点3を狙ったゲームでした。新潟さんの守備やプレスがきつく、自分たちの形を作れるまで時間がかかりました。先制点を取れてから楽になり、落ち着いたゲーム運びができましたが、我々がディフェンスラインを高くしている分カウンターを狙われたり、相手にとって良いパスになってしまった部分もありました。後半1-0でリードしていても、相手が強いプレスをかけてくることは想定していました。チャンスの時に点が取れず、2点目を早く取っていればもっと楽な展開になったと思います。2点目が少し遅かったという印象です。チームの課題として、チャンス時での質を磨いていきたいです。来ていただいてる観客の皆さんには、ゴール前のシーン、特に今日の小林の得点のような連携からの得点を見ていただきたいです。観客の皆さんも喜んでいただける、自分たちにとっても勝利を手繰り寄せるゴールが欲しいと思います。

続きを読む

FW10
小林 里歌子

全体を振り返ると自分たちのミスが多く、上手くいかなかったことの方が多い印象になりました。質を高めなければいけないと思います。

——ゴールを振り返ってみて

コースが空いていたのでしっかりミートできました。狙い通りのコースにいったので良かったと思います。

続きを読む

GK1
田中 桃子

結果だけでみたら2-0で、勝てて無失点で終わることができたのは良かったことだと思います。内容では攻守ともに課題が多く残る試合になったと感じます。

——前半はゴールに迫られるシーンがありました

早い時間に先制点が取れて楽になり、やりやすい展開になったと思います。個人としても集中して守れたからこそ無失点で終えられた前半になりました。チームとしては前半から積極性の部分や攻撃面での課題があったと感じます。

続きを読む

アルビレックス新潟レディース
監督
村松 大介

試合の入りはとても良かったと思います。自分たちの守備の形も出来て、高い位置でボールを奪えて決定機も作れていましたが、その決定機をものにできませんでした。そこが試合の結果と大きく繋がってしまったと思います。ただ、選手は日に日に良くなっています。下を向くことなく、次の試合に向かっていきたいと思います。

続きを読む

MF19
田中 美和

緊張はありましたが、やるしかない、という気持ちでゲームに入りました。最初はなかなか上手くゲームに入れませんでしたが、チームメイトが声を掛けてくれたりサポートしてもらったので自分なりには落ち着いてプレーできたと思います。

続きを読む

FW11
道上 彩花

チャンスが多くある中で決めきれなかったことが敗因だと思います。自分たちのやるべき形の守備は出来ていました。攻撃に転じたときにどれだけ精度を高くできるかが大事ですが、そこを突き詰められなかったのが悔しいです。

続きを読む

PARTNERS