フォト

MORE
CLOSE

メンバー

位置
No.
選手名
位置
No.
選手名
監督
村松 大介
松田 岳夫

試合環境

スタジアム
デンカビッグスワンスタジアム
入場者数
814人
天候 / 気温 / 湿度
曇 / 17.7℃ / 43%
主審
兼松 春奈
副審
草処 和江、吉澤 久惠
第4の審判員
井脇 真理子

記録

SHOTS
12
13
FREE KICK
5
7
CORNER KICK
5
5

レポート

先制したのはマイナビ仙台レディース。中央から守備を崩し、ボールを受けた#20白木星が見事なコントロールショットを決めます。64分、ゴール前の混戦から#8池尻茉由が待望の追加点を奪取しリードを広げると、81分には相手のクリアミスを見逃さなかった池尻が今日2点目を決め3-0でマイ仙台が勝利。アウェイで勝ち点3を手にしました。

コメント

アルビレックス新潟レディース
監督
村松 大介

ホーム戦なので、どうしても勝ち点3を取らなければいけない、という思いが私自身も選手とともにありました。ホームでの試合は大事にしようとずっと伝えてきた中で、このような形になってしまい残念で悔しく思います。試合の入りは良かったと思いますが、相手のペースになった時間帯で全体が後ろに下がってしまい、前に行きづらい状況ができてしまったので、ハーフタイムでは上手く修正して持ち直そうと話しました。前半は、相手が前からきているのにゴールキックから近いところにパスが入り、組み立てのミスからの失点でした。後半は前に行く気持ちが強すぎたのか、なかなか上手くいかず、後ろに下がって戻りながらのプレーになってしまいました。ゲームの流れの中で、どの形でどのプレーを選択していくかが大事になってきます。今日の試合は悔しいですが、次の試合に向けてもう一度選手とともにトレーニングを積み上げていきたいなと思っています。

続きを読む

GK21
高橋 智子

——試合を振り返ってみて

チーム全体でやりたかったことはできていたと思いますが、飲水タイム明けに自分たちのミスから失点してしまいました。そこから流れを持っていかれてしまったことが今日の敗因かなと思います。

——仙台の攻撃をどのように見ていたか

前線に人数をかけてくるチームなのでカウンターで対抗できましたが、相手に上手く崩され、自分たちのゴール前までボールを運ばれてしまいました。どこでボールを取るかなど、チーム全員で合わせなければいけない意識がバラバラだったと思います。

続きを読む

FW11
道上 彩花

——試合を振り返ってみて

スコアだけ見たら完敗そのものなので、自分たちの今の力を受け止めなくてはいけません。その中で収穫もあり、新しく出た選手がのびのびプレーできたので、プラスに捉えていいと思います。自分自身もそうですが、チームのみんなも結果はすごく重く受け止めています。結果は変えられないので、次の試合に向かってどう行動していくかが大事です。みんなでまた力を合わせてやっていきたいなと思います。

続きを読む

マイナビ仙台レディース
監督
松田 岳夫

先週のゲームが引き分けだったので失点しないことはもちろん、ゴールを意識してゲームに入りました。最初は相手のプレッシャーもあり、なかなかボールを回せずゴールに近づけませんでしたが、時間の経過とともに徐々に近づくことができたので、いい時間にゴールを奪えました。後半に入り、ボールの流れが少しスムーズになったところでリズムを作れて、2点目、3点目を取れました。チームとしてもいい方向に流れたと感じています。無失点で抑えたことも含め、良かったところが多かったと思います。

続きを読む

FW20
白木 星

——試合を振り返ってみて

前半は全体として上手くいっていなかったと思います。自分自身としては、FWとして流れを変えるために裏抜けやシュートなど、やるべきことを意識して試合に入りました。

——ゴールシーンを振り返ってみて

ずっと練習していた形でゴールできたので、嬉しかったです。

続きを読む

FW8
池尻 茉由

——念願のWEリーグでの初ゴールになりました

やっと取れてすごく嬉しいです。プレーではまだまだ反省する点が多く、自分で修正して、次の試合に向けてしっかり準備していきたいです。

——ゴールシーンを振り返ってみて

最初は中で合わせようと思っていましたが、味方の選手がシュートを打ち、こぼれ球に体が反応しました。絶対決めようと思っていたのでゴールできて良かったです。

続きを読む

PARTNERS