三菱重工浦和レッズレディース

浦和駒場スタジアム

1980年に誕生した「本太レディース」、そこから1998年に派生した「浦和レイナス」(後にさいたまレイナス)を引き継ぐ形で2005年に「浦和レッドダイヤモンズレディース」が誕生した。2009年、2014年、2020年と3回にわたってなでしこリーグで優勝。2021年3月には「三菱重工浦和レッズレディース」へ呼称を変更した。「健康で活力のある『スポーツのまち さいたま』」を推進するさいたま市にあって、プロ化した三菱重工浦和レッズレディースは「みる」スポーツの担い手としてこれまで以上の役割を果たし、地域を超え日本の女子サッカーの発展、さらにはWEリーグが目指す女性活躍社会の実現に寄与していきたいと考えています。

スローガン

We win all together

  • クラブエンブレム

    ひとつのボールにみんなが集まり話題や喜びが生まれ友達の輪が広がり世界とつながるイメージ。「サクラソウ」は県花、市花、「鳳翔閣」は埼玉サッカー発祥の埼玉師範学校校舎、「菱形」はレッドダイヤモンズのシンボル。

  • クラブカラー

    チーム正式名称「浦和レッドダイヤモンズレディース」の「レッド=赤」です。

  • クラブ名の由来

    「浦和」は発足当時のホームタウンの市。「レッド」はチームカラー、「ダイヤモンズ」はダイヤモンドの輝き、強さ、固い結束力が込められている。2021年3月より「三菱重工」を冠することとなった。

クラブマスコット

レディア

1992年当時のチーム名「三菱浦和フットボールクラブ」の頭文字「MUFC」を縦に並べて開発された架空の動物。
1997年フレンディアと結婚。2006年双子のシャーレくんとディアラちゃんが誕生。

クラブ情報

  • 法人名

    浦和レッドダイヤモンズ株式会社

  • 所在地

    クラブハウス
    〒338-0825
    埼玉県さいたま市桜区下大久保1771レッズランドハウス2階
    練習グラウンド
    レッズランド
    〒338-0825
    埼玉県さいたま市桜区下大久保1771
  • 代表取締役社長

    立花 洋一

  • アカデミー

    U-18:三菱重工浦和レッズレディースユース
    U-15:三菱重工浦和レッズレディースジュニアユース

  • 主な成績

    2005年
    浦和レッドダイヤモンズレディースが誕生
    2009年
    リーグ優勝、皇后杯準優勝
    2010年
    リーグ2位、リーグカップ準優勝、皇后杯準優勝
    2014年
    エキサイティングシリーズ優勝、皇后杯準優勝
    2019年
    リーグ2位、リーグカップ準優勝
    2020年
    リーグ優勝、皇后杯準優勝
    2021年
    三菱重工浦和レッズレディースへ

PARTNERS