NEWS

リリース
2021.07.05
株式会社ウェブシャーク(Yogibo)とWEリーグタイトルパートナー契約を締結 ~Yogibo WEリーグとして9月12日に開幕!~

WEリーグは、「Yogibo(ヨギボー)」ブランドの家具、ビーズソファなどを日本国内に展開する株式会社ウェブシャークと2021-22シーズンから2022-23シーズンまでの2シーズンにおいて、「WEリーグタイトルパートナー契約」を締結することを決定しました。これに伴い、株式会社ウェブシャークは、WEリーグタイトルパートナーとなり、WEリーグは同社の主力製品名を冠とした「Yogibo WEリーグ」として開催いたします。

また、株式会社ウェブシャークとWEリーグは、ウーマンエンパワーメントに代表されるソーシャル活動をはじめ、「センサリールーム」(大きな音や強い光に配慮した観戦・観覧設備)の啓発・設置などに取り組み、「多様性にあふれ、一人ひとりが輝く社会」を共創していきます。

なお、報道関係の皆様におかれましては、WEリーグの報道の際に大会名称「Yogibo WEリーグ」および大会タイトルマークを使用いただきたくお願い申し上げます。

 

WEリーグタイトルパートナー
企業名

株式会社ウェブシャーク

契約期間

2021年7月1日~2023年6月30日(2年間)

大会名称

(日本語表記)2021‐22 Yogibo WEリーグ

読み:ニセンニジュウイチ ニジュウニ ヨギボー ウィーリーグ

(英語表記)2021‐22 Yogibo WE LEAGUE

大会タイトルマーク

WEリーグタイトルパートナー

株式会社ウェブシャーク

代表者:代表取締役社長  木村 誠司

所在地:〒541-0048 大阪市中央区瓦町3-6-5

設立:2002 年

主な事業:自社ITサービスの展開、2014年11月に米Yogibo社と日本総代理店契約締結、 Yogiboの日本国内販売事業を展開、世界初のエッグウィッチ専門店 ドン・ウォーリー・エッグウィッチの運営

リーグタイトルパートナー契約の理由

株式会社ウェブシャークは、2014年よりビーズソファ「Yogibo」を日本国内で取り扱い、ご家庭のみならず様々な場所の快適な空間づくりをサポートしてまいりました。2020年からは、総合格闘技「RIZIN」の年間冠スポンサー、モータースポーツのSUPER GTにGT300で参戦するなど、スポーツへの支援や、協業という新たな事業に挑戦しています。

プロスポーツの中でも、特にサッカーは単なる競技レベルの向上や競技の普及のみならず、スポーツ文化の振興、地域の活性化や社会連携といった、プロスポーツの枠を超えた社会活動を積極的にされています。

日本で初めての女子プロサッカーリーグ設立という新たな挑戦をタイトルパートナーとしてサポートすることで、こうした活動への一助となり、性別にとらわれることなく一人ひとりが輝く社会の実現に向けて取り組めるということが、リーグタイトルパートナー契約に至った大きな要因となりました。

今後の取り組み

2021年より、本格的に「センサリールーム」のプロデュース事業に取り組み、スポーツや文化活動に誰もが参加できる社会の実現を目指してソーシャルサービス事業を推進しています。感覚過敏に悩む自閉症や認知症、心的外傷後ストレス障害(PTSD)などの子どもや大人が安心してスタジアムに来ることができ、楽しんで観戦できる環境を提供したいと考えています。様々な人たちを支え、豊かな生活とリラックスできる空間を届けることをWEリーグと共に取り組んでまいります。

WEリーグ岡島喜久子チェアコメント

この度は、タイトルパートナーとしてWEリーグならびに女子サッカー界を支えていただくことに心より感謝申し上げます。Yogiboは心と体を包み込み、私たちに活力を与えて外の世界に送り出してくれます。Yogibo製品を数多く展開し、注目を集めているウェブシャーク様とWEリーグが掲げる理念の実現に向けて共に取り組んでいけることを大変嬉しく心強く感じています。

ウェブシャーク様はご家庭だけでなく、様々な場所で心地よい環境づくりを推進されています。WEリーグでも多様性にあふれた社会の縮図となるようなスタジアムづくりやコミュニティを目指しています。2021年より開始されたセンサリールームの導入事業についても、WEリーグが起点となり全国へ広がっていくよう手を取り合っていきます。女子サッカーやWEリーグが掛け合わさることでより良い化学反応を生み出し、新たな価値を創出していけると確信しております。「女子サッカー・スポーツを通じて、夢や生き方の多様性にあふれ、一人ひとりが輝く社会の実現・発展」を共に実現するパートナーとして共に成長していきたいと思います。

PARTNERS