NEWS

リリース
2024.06.05
2023-24 WEリーグアウォーズ
ゲストプレゼンターは丸山 桂里奈さん・槙野 智章さんに決定!

公益社団法人日本女子プロサッカーリーグ(WEリーグ)が開催する「2023-24 WEリーグアウォーズ」のプレゼンターに、丸山 桂里奈さん・槙野 智章さんが決定しましたのでお知らせします。

2023-24 WEリーグアウォーズは、6月7日(金)16時より開催します。この模様は、WEリーグ公式YouTubeチャンネルにて配信します。

 

特設ページはこちら

 

2023-24 WEリーグアウォーズ ゲストプレゼンター

丸山 桂里奈(まるやま かりな)さん

所属:株式会社ホリプロ

生年月日:1983年3月26日

出身地:東京都

2001年、日本体育大学体育学部体育学科に進み、在学中は全日本大学女子サッカー 選手権大会を4度制し、同大学の同大会5連覇に貢献。大学在学中に北京オリンピック サッカー女子日本代表初選出、2003年のFIFA女子ワールドカップ、2004年のアテネオリンピックに出場。2011年7月、FIFA女子ワールドカップでは準々決勝のドイツ戦で決勝点を決めて決勝へ進出、そして日本の初優勝に貢献した。引退後はタレントとして活躍中。一児の母。 

 


槙野 智章(まきの ともあき)さん

所属:株式会社ホリプロ

生年月日:1987年5月11日

出身地:広島県

2000年にサンフレッチェ広島Jr.ユースに入団。以降11年間広島でプレー。

2010年Jリーグ・ベストイレブンに選出。年間で34 試合に出場し、警告や退場は1度もなく、フェアプレー個人賞も受賞。同年12月ドイツ・ブンデスリーガ1部の古豪 1.FC ケルンに入団。戦いの舞台を欧州へ移す。

2012年1月浦和レッドダイヤモンズに移籍。2021シーズンに契約満了となるが、浦和最後の試合で劇的決勝弾を決めるなど「持っている男」として話題に。

2022年は新天地としてJ1のヴィッセル神戸へ移籍。開幕戦となった名古屋グランパス戦でJ1通算400試合を達成。古巣の浦和レッズとの一戦で得点を決めるなどエンターテイナーとしての力を存分に発揮した。

日本代表としては、2005年U18アジアユース予選で代表に初選出。

2018年W杯ロシア大会では、予選第3戦のポーランド戦でW杯初出場。全試合出場はならなかったが、控え選手という立場でチームを支え、ピッチ外での活躍はメディアでも多く取り上げられた。2019年には、アジア年間最優秀選手賞にノミネートされる。

YouTubeチャンネルも開設するなど、自身のSNSでピッチ外でも話題を提供し、現役の枠を超えた活動を続けている。

2022年のFIFAワールドカップでは本田圭佑氏との解説が話題に。2022シーズンをもって現役引退を発表。持ち前の明るさとトーク力で、解説を中心にメディア露出を続けながら品川CCで監督としての第二の人生を歩み始めている。

【受賞歴】
Jリーグ ベストイレブン:3回(2010年、15年、16年)
Jリーグ 優秀選手賞:4回(2015年、16年、17年、18年)
Jリーグ フェアプレー個人賞:1回(2010年)

 

2023-24 WEリーグアウォーズ 開催概要

名称:2023-24 WEリーグアウォーズ (英語表記:2023-24 WE LEAGUE AWARDS)

主催:公益社団法人日本女子プロサッカーリーグ

日時:2024年6月7日(金)16時~

場所:東京都渋谷区内

配信:WEリーグ公式YouTubeチャンネルにてアーカイブ配信(予定)

 

特設ページはこちら

 

※ファン・サポーターの皆さまは、YouTubeでの配信をお楽しみください。

※アウォーズ当日の様子はWEリーグ公式SNSで順次共有させていただく予定です。

PARTNERS

スタッツバナー