フォト

MORE
CLOSE

メンバー

位置
No.
選手名
位置
No.
選手名
監督
北野 誠
楠瀬 直木

試合環境

スタジアム
相模原ギオンスタジアム
入場者数
1,014人
天候 / 気温 / 湿度
晴 / 17.6℃ / 40%
主審
曽根 未宇
副審
高橋 早織、桐原 純子
第4の審判員
近藤 恭子

記録

SHOTS
6
14
FREE KICK
11
16
CORNER KICK
0
6

レポート

三菱重工浦和レッズレディースは6分、#18柴田華絵とのワンツーから#8猶本光が左隅にコントロールショット決めて先制すると、直後の9分には#9菅澤優衣香が落ち着いてPKを決め、2点を先行して前半を折り返します。後半立ち上がりに浦和の連携ミスを突いたノジマステラ神奈川相模原#11佐々木美和が右足でシュートを放ち1点差に詰め寄ると、#17小林海青のシュートを#10脇阪麗奈がコースを変えて同点とします。その後両チームは追加点を許さず、2-2の引き分けで試合終了。N相模原は2点差を追いつき、貴重な勝ち点1を手にしました。

コメント

ノジマステラ神奈川相模原
監督
北野 誠

前半は風下で2失点してしまいましたが、前半の途中からはやりたいことができたと思います。相手の陣地内で押し込んで、ハーフウェーラインを超えていくサッカーを今後も目指してやっていきたいと思います。次節も強豪のベレーザさんなので、ベレーザさんを相手にどれだけできるかが楽しみです。

続きを読む

MF10
脇阪 麗奈

——初ゴールとなりました

ホームでWEリーグ初ゴールを決めることができたので良かったです。

——攻撃に対しての意識が変わってきたように見えます

自分がチームを引っ張っていかないといけない立場なので、強くなって結果だけを求めてやっていきたいです。

続きを読む

FW11
佐々木 美和

立ち上がりが悪く相手にリズムを作らせてしまい、2失点という入りになってしまいました。前半に自分たちができていたこともあったので後半はその点を続けつつ、後半の入りを大事にする意識を持って臨みました。その中で決定機があり、決めきれたので良かったと思います。

続きを読む

三菱重工浦和レッズレディース
監督
楠瀬 直木

引き分けも許されない状況の中で引き分けてしまったので残念なところもありますが、相模原さんの足が止まらず、最後まで走っていたので、引き分けになるべくしてなったと感じます。オフサイドにかかりすぎてしまったりといくつか反省点はありますが、今日は基本的な部分で走り負けた印象です。

続きを読む

MF8
猶本 光

——風の影響はどうだったか

風はかなり感じました。サッカーにならない程の風ではなかったので、それに応じた戦い方をしていたら良かったと思います。

——得点のシーンを振り返って

1点目は詳しくは覚えてないですが、高橋選手からボールが来たので、シュートレンジでしっかりゴールに飛ばすことができて良かったです。2点目のシーンも良い奪い方ができたあとにパスがきたので、そのタイミングで菅澤選手が裏へのアクションを起こしてくれました。良い攻撃だったと思います。

続きを読む

MF18
柴田 華絵

勝ち続けなくてはならない状況で引き分けてしまったので、そこがすごく残念です。

——後半は相手の走力が増していたように感じました

相模原さんの方がはっきり前にいこうという姿勢が見られました。はっきりとしたプレーが多く、相手に対して迷ってしまったところもあったので、自分たちが何をしないといけないのか、どういった戦い方をしないといけないのかもっと整理してプレーができたら良かったと思います。

続きを読む

PARTNERS