第10節
11/20(SAT)13:03
相模原ギオンスタジアム
試合終了
2
2 前半 1
0 後半 3
4
公式記録

フォト

MORE
CLOSE

メンバー

位置
No.
選手名
位置
No.
選手名
監督
北野 誠
村松 大介

試合環境

スタジアム
相模原ギオンスタジアム
入場者数
446人
天候 / 気温 / 湿度
晴 / 19.5℃ / 43%
主審
千葉 恵美
副審
宮崎 真理、桐原 純子
第4の審判員
稲葉 里美

記録

SHOTS
6
12
FREE KICK
11
13
CORNER KICK
0
8

レポート

試合の主導権を先に握ったのはノジマステラ神奈川相模原。前半に#28サンディロペスと#24西郡茉優がWEリーグ初ゴールを決め、2-1で前半を折り返します。対するアルビレックス新潟レディースは後半開始早々に同点に追いつくと、その後#17滝川結女のミドルシュートで逆転に成功します。さらに82分には#16園田悠奈のクロスに#11道上彩花が頭で合わせ、4点目を獲得。アウェイの新潟Lが今季最多の4得点で6試合ぶりの勝利を掴み取りました。

コメント

ノジマステラ神奈川相模原
監督
北野 誠

我々は守備が得意なチームなのにも関わらず、4失点してしまったことは非常に残念です。インターセプトやボールへの寄せが一番のストロングポイントだったのですが、今節はインターセプトがゼロ、相手のシュートに対しても身体を張る距離まで行けていませんでした。そういうところを上手く出せなかった監督のミスです。

続きを読む

FW28
サンデイ ロペス

前半はチームとしてゴールを奪えて、良いプレーができていたと思います。後半はミスが目立つようになったので、改善が必要だと思います。

——初ゴールのシーンを振り返って

チームとしてゴールを奪えていなかったので、得点できたことは良かったです。私にとってはファーストゴールだったので、得点した瞬間は嬉しい感情が出ました。でもサッカー選手としては勝利に貢献しないといけないので、勝利が必要でした。

続きを読む

MF24
西郡 茉優

チームがあまり勝てない状況の中で、自分が点を取ってやろうと強い気持ちを持って臨んだうえで、前半に得点できたことはすごく良かったと思います。でも、後半にリードしている状況でチームが上手くいかなくなって勝ち切れなかったことがとても悔しいです。

——初ゴールのシーンを振り返って

ロペス選手がサイドに流れたことによって、相手のセンターバックの一人が動いてニアのスペースが空きました。走りこんだところにクロスを上げてくれたので、流し込みました。

続きを読む

アルビレックス新潟レディース
監督
村松 大介

前半の入りは選手の気合が入っていてすごく良かったです。ふとしたところからの失点が続いて、1-2というスコアになりました。ただ、ハーフタイムを挟んで選手たちが自分たちのできることを積極的にトライして、そこから得点が生まれて勝つことができました。

続きを読む

MF17
滝川 結女

今節は絶対に勝ちたい試合でした。ここ何試合か連敗が続いていたので、脱出への強い想いがありました。ハーフタイムにも「絶対に勝って帰ろう」とみんなで意識を高く持っていたので、そこで私が決勝点になる逆転ゴールを取れたことは嬉しかったです。

続きを読む

FW9
児野 楓香

とにかく私が点を取って勝つということを意識してピッチに立ちました。なかなか勝てなかった中で、勝つことができて嬉しい気持ちもありつつ、次も勝たなければいけないと思っています。

続きを読む

PARTNERS