NEWS

レポート
2023.03.12
【I神戸vsN相模原】I神戸が破竹の6連勝!勝点を25に伸ばし首位を走る【マッチレポート Yogibo WEリーグ 第10節】

I神戸 2-0 N相模原

3/12(日)13:00キックオフ ノエビアスタジアム神戸

首位のINAC神戸レオネッサは14分、右コーナーキックから#25筒井梨香が2試合連続得点となる先制ヘッドを決めて幸先よく均衡を破りました。41分には相手ペナルティエリア付近でボールを奪取し、#10成宮唯の折り返しを#6伊藤美紀が頭で押し込んでリードを2点に広げて試合を折り返します。後半に入り、ノジマステラ神奈川相模原が反撃に転じるも、I神戸は今季初出場のGK、#1武仲麗依を中心に最後までゴールを許さず3試合ぶりのクリーンシートを達成。I神戸が2-0で勝利し、破竹の6連勝で勝点を25に伸ばしました。

>>試合詳細はこちら

ハイライト

監督コメント

INAC神戸レオネッサ

朴康造 監督

前節同様に前半からセットプレーで得点を重ねることができ、自分たちのペースで進められた試合になったと思います。2点目の理想的な形も含め良い流れでした。後半に入り、少し相手のペースになりましたが、3点目を決めきれなかったことは課題として、次節に向けて頑張っていきたいと思います。

選手コメントはこちら

ノジマステラ神奈川相模原

菅野将晃 監督

残念ながら敗戦してしまったが、選手たちは攻守にわたってアグレッシブにプレーをしてくれました。我々の最大限の力を発揮することができたと思います。ここぞというところのフィニッシュなどの部分はもっと力をつけないといけないと感じましたが、結果的に次に繋がる試合だったと思います。

選手コメントはこちら

PARTNERS

スタッツバナー