NEWS

リリース
2021.03.08
ダイハツ工業とWEリーグが「グラスルーツパートナー」契約を締結 共に地域に寄り添い、サッカー少女の夢を応援

一般社団法人日本女子プロサッカーリーグ(WEリーグ)は、ダイハツ工業株式会社とゴールドパートナー/グラスルーツパートナー契約を締結いたしました。

ダイハツ工業は、2013年より全日本高等学校女子サッカー選手権大会に協賛し、女子サッカーへのサポートを開始。WEリーグ発足をきっかけに、さらに包括的なサポートを行うことで、地域の子どもたちや応援する親たちに寄り添っていきたいという想いから、WEリーグとのパートナー契約締結に至りました。

ダイハツ工業とWEリーグは、全国の販売会社と連携し女の子向けのサッカー教室「ダイハツガールズサッカークリニック」やスタジアム等での交流を展開していきます。

WEリーグの理念である「女子サッカー・スポーツを通じて、夢や生き方の多様性にあふれ、一人ひとりが輝く社会の実現・発展」と、ダイハツ工業の理念である“Light you up” を共に実現していくパートナーとして、全国で地域に寄り添った活動を推進していきます。

 

ダイハツ工業株式会社

創立:1907年3月1日

事業内容:自動車、産業車両、その他各種車両およびその部品の製造、販売など

本社所在地:〒563-0044 大阪府池田市ダイハツ町1番1号

 

「ダイハツガールズサッカークリニック」について

WEリーグの試合に合わせて、各スタジアムやホームタウンで女の子向けサッカー教室「ダイハツガールズサッカークリニック」を行っていきます。女の子がサッカーをプレーする機会を創出することで、女子サッカーの普及活動に貢献していきます。

 

WEリーグ岡島喜久子チェアコメント

この度は、グラスルーツパートナーとしてWEリーグへご参画いただき、誠にありがとうございます。WEリーグは、プロサッカー選手が少女の夢の職業になることで、女の子の可能性を広げ、社会全体に前向きな変化を与えていきたいと思っています。ダイハツ工業様の想いや取り組みはWEリーグの理念とまさにリンクしており、今回心強いパートナーをお迎えできたことを大変嬉しく思っています。今後は同じ目標に向かって一体となり、魅力あるリーグづくりはもちろんのこと、よりよい社会の実現に向けて共に歩んでまいります。