NEWS

リリース
2023.07.03
KPMGコンサルティング株式会社とWEリーグが「ソーシャルインパクトパートナー」締結について基本合意
WEリーグが社会変革のための「強力なエンジン」となるために、価値創造ストーリーの策定と意識変革を促す基盤の構築を実施


公益社団法人日本女子プロサッカーリーグ(WEリーグ)は、KPMGコンサルティング株式会社(KPMG)とソーシャルインパクトパートナー契約締結について基本合意しました。

WE LEAGUEは「日本の女性活躍社会を牽引する」ことを設立意義としてもちつつ、”女子サッカー・スポーツを通じて、夢や生き方の多様性にあふれ、一人ひとりが輝く社会の実現・発展に貢献する”ことを理念に、女子サッカーの普及や 競技力向上に留らない、選手、クラブ、サポートするパートナー企業を始めとする様々なステークホルダーを巻き込んだ行動「WE ACTION」を展開しています。

今後地域・企業・個人・チームの共感・共創・共栄、意識変革をサスティナブルに促す仕組みと基盤の構築、一層の「WE ACTION」推進・社会変革ムーブメント創出ヘ向け、「①価値創造ストーリーの策定」、「②WE ACTION 共創型プラットフォーム・社会価値算定の実装」、「③WE ACTIONと連動したワークショッププログラムの立案と推進」をKPMGと共に行っていきます。

KPMGは、女性たちが輝き、ムーブメントを起こす存在になってほしいという思いを込めて、”Woman”、”Movement” を組み合わせたネーミングである「WOVEMENTS®」* を立ち上げ、女性のエンパワーメントを推進する活動を積極的に推進しており、WEリーグのビジョン・コミットメントについて深く理解と共感を頂いております。

今後地域・個人・チーム・企業同士が”繋がり”、”共創し”、”創出価値を示し合い”、”互いに成長し合える” 基盤となり、女性活躍社会を牽引する強力なエンジンとして社会変革を実現していくパートナー、「ソーシャルインパクトパートナー」であるKPMGとのお取り組みについてもご期待ください。
*WOVEMENTS®*1は、KPMGコンサルティング株式会社の日本における登録商標です

KPMGコンサルティング株式会社

創立:2014年7月1日

事業内容:事業戦略策定、業務改革、収益管理能力の向上、ガバナンス強化、リスク管理、IT戦略策定・導入支援、組織人事変革、サイバーセキュリティなどに関するアドバイザリーの提供

本社所在地:千代田区大手町1丁目9番7号 大手町フィナンシャルシティ サウスタワー

代表取締役社長 兼 CEO:宮原 正弘

URL:https://kpmg.com/jp/ja/home/about/kc.html

KPMGコンサルティング株式会社 執行役員 パートナー 佐渡誠 様コメント

この度、WEリーグ様と「ソーシャルインパクトパートナー」契約の締結に向け基本合意に至りました事を大変うれしく思います。弊社は、日本の構造的な課題である「女性が活躍できる社会・文化づくり」を自ら社内で実践するだけでなく、日本社会・企業全体に波及・浸透させていく事も使命と捉え、これまでもコンサルティングサービスを提供して参りました。この度のWEリーグ様とのパートナーシップは、この「女性が活躍できる社会・文化づくり」を一層加速させる大きなアクションであり、両者の夢と熱意、知恵と経験を結集させ、そして多くのステークホルダーの皆様との共創も積極的に図りながら、一層力強く本課題解決に臨んで参りたいと考えておりますので、何卒よろしくお願い致します。

WEリーグ 髙田春奈チェアコメント

日本初の女子プロサッカーリーグとして、女子スポーツの活性化、社会への貢献を目指している私たちにとって、強力なパートナーができることを心から嬉しく思います。スポーツは人々の心を揺さぶり、ポジティブに変化させる力を持つと信じています。その中で女子スポーツはこれまでの日本ではその力がまだ発揮しきれていない可能性にあふれた分野であり、社会をよりよくする力を持っていると心から信じています。多彩な分野でのご経験を持つKPMGコンサルティング様と、その力を可視化し、さらに多くの企業や人々に波及させ、一人ひとりが輝く社会づくりに近づいていけることを楽しみにしています。

PARTNERS

スタッツバナー