NEWS

ニュース
2022.09.27
2022-23 WEリーグカップ決勝会場にて、ウガンダ女子サッカーチームに寄贈するサッカー用具募集!

 

公益社団法人日本女子プロサッカーリーグ(WEリーグ)は、国際協力機構(JICA)と協力し、10月1日(土)に味の素フィールド西が丘(東京)で行われる2022-23WEリーグカップ決勝の会場でウガンダ女子サッカーチームに寄贈する用具を募集します。

 

WEリーグは、ウガンダで今年8月に行われた女子サッカー大会TICAD CUP 2022に参加した難民チームの選手にJICAを通じてちふれASエルフェン埼玉のユニフォームを寄贈。それを縁にWEリーグとウガンダの女子サッカーチームとの繋がりができました。

 

サッカーボールやキーパーグローブなど、使わなくなった用具をぜひ当日会場のJICAブースまでお持ちください!また、寄贈の際に、一緒に現地に届けるメッセージボードの作成も行いますので、寄贈物品がない方もウガンダ女子サッカー選手へのメッセージを送ることができます。

 

ウガンダ女子サッカーチームへの用具寄贈

主催:公益社団法人日本女子プロサッカーリーグ

共催:独立行政法人 国際協力機構(JICA)

日時:2022年10月1日(土)14時~17時(ハーフタイム終了まで)

会場:2022-23 WEリーグカップ 決勝 日テレ東京ヴェルディ・ベレーザ vs三菱重工浦和レッズレディース 味の素フィールド西が丘スタジアム会場内 JICAブース

回収対象品:サッカーボール(5号球)、キーパーグローブ

      ※新品および破損の激しい品はご遠慮ください。

 

当日、JICAブースでは、下記の企画を用意しています。来日しているJICA研修員もブースにいます。この機会に世界と繋がりましょう!

 

JICA ブース「スポーツを通じて世界と繋がろう!」

①世界のスポーツ事情を見てみよう

 世界各国にいるJICA海外協力隊員が見た、各国のスポーツの様子をパネル展示。

②スポーツを通じて外国人と交流してみよう

 現在来日しているJICA研修員たちがブースに登場。サッカーを合言葉に交流しましょう

PARTNERS

スタッツバナー